2011年02月26日

蜘蛛の糸(芥川龍之介)


蜘蛛の糸
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
悪業の限りをつくし、地獄へ落とされた大泥棒のカンダタ。
人を殺し、家に火をつけることをためらわなかった男が、
一匹の蜘蛛の命を無駄に奪わず済ませたことがありました。
カンダタの中にも、一片の慈悲の心はあったのです。
そのことを思い出されたお釈迦様は、
血の池でもがく彼の頭上に救いの糸をお降しになりますが…。


「蜘蛛の糸」の絵本などはこちらから。
「蜘蛛の糸」を調べる

「蜘蛛の糸」を調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
posted by キキヨミ at 20:14| Comment(0) | か行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。