2011年04月07日

人間失格(太宰治)E(終)


人間失格E
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
無頼の生活に明け暮れた
太宰自身の苦悩を描く内的自叙伝です。

ヨシ子を信じる事ができなくなった葉蔵は
麻薬中毒になってしまう。
自殺を決意したその日の午後
ヒラメと堀木が現れ病院へ行く事になったが
そこは脳病院であった。

葉蔵は自分はもはや病人どころか狂人、
いや廃人になってしまった事を静かに悟る。


太宰治の他の作品はこちら。

人間失格を調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
ラベル:太宰治 人間失格
posted by キキヨミ at 18:40| Comment(0) | な行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。