2011年02月27日

桜の樹の下には(梶井基次郎)


桜の樹の下には
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
主人公が、桜の樹が美しいのは
下に死体が埋まっているからであるという空想に駆られ、
死体に象徴される惨劇への期待を深める物語。


梶井基次郎の他の作品はこちら。

「桜の樹の下には」を調べる。

ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
posted by キキヨミ at 23:05| Comment(0) | さ行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

蜘蛛の糸(芥川龍之介)


蜘蛛の糸
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
悪業の限りをつくし、地獄へ落とされた大泥棒のカンダタ。
人を殺し、家に火をつけることをためらわなかった男が、
一匹の蜘蛛の命を無駄に奪わず済ませたことがありました。
カンダタの中にも、一片の慈悲の心はあったのです。
そのことを思い出されたお釈迦様は、
血の池でもがく彼の頭上に救いの糸をお降しになりますが…。


「蜘蛛の糸」の絵本などはこちらから。
「蜘蛛の糸」を調べる

「蜘蛛の糸」を調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
posted by キキヨミ at 20:14| Comment(0) | か行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

手袋を買いに(新美南吉)


手袋を買いに
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
雪のせいで手が冷えてしまった子ぎつねのために、
きつねの母子が手袋を買いにいくお話。
人間嫌いの母ぎつねは、
きつねとばれないよう子ぎつねの片手を人間の手に変えて、
この手でお金を差し出すよう言い聞かせて、
子ぎつねだけを町へ送り出しますが……。


手袋を買いにの絵本などはこちら。

手袋を買いにを調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。

posted by キキヨミ at 22:07| Comment(0) | た行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

ごんぎつね(新美南吉)


ごんぎつね
button_download_orange.JPG

【内容紹介】
小ぎつね“ごん”と兵十との交流を通じて
人と人との心が通い合うことのむずかしさを描いた作品
「ごんぎつね」


ごんぎつねの絵本などはこちら。

ごんぎつねを調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
posted by キキヨミ at 14:59| Comment(0) | か行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

鼻(芥川龍之介)



button_download_orange.JPG

【内容紹介】
あごの下までぶらさがる、見苦しいほど立派な鼻をもつ僧侶が、
何とか短くしようと悪戦苦闘する『鼻』。


「鼻」を調べる。


ご意見ご感想はこちらまでお願いします。
posted by キキヨミ at 20:32| Comment(0) | は行(タイトル別) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。